勤務地だけがネックの求人

私は今の夫と5年前に出会い、4年前に結婚しました。子供が二歳になり、保育園に預けられることが決まったので、私は3年ぶりに仕事を始めることにしました。そして、ある有名企業の事務職の求人を見つけました。大手だから無理かなと思いながらも履歴書を送ったところ、あっさりと書類審査が通り、面接に来て欲しいという連絡を受けました。



面接の日、私はその会社の本社がある新宿に出向きました。何となく決まりそうだなと思えるような和やかな面接でした。しかし、面接の最後に、「もし採用になった場合、勤務地は恵比寿になりますが、問題ありませんよね?」と面接官に訊ねられました。私は驚いて数秒間頭が真っ白になりました。私は「はい、大丈夫です」と答えたものの、貧血を起こしそうなくらい、血の気が引くのを感じました。恵比寿なんておしゃれな街でいいじゃないかとお思いになるかもしれませんが、私にとっては絶対に足を踏み入れたくない街なのです。何故なら、昔付き合っていた男が恵比寿にある会社に勤めているからです。ただの元カレではありません。とんでもない暴力男だったのです。

佐賀労働局(労働基準監督署、ハローワーク) | 雇用均等関係

面接の結果については後日電話が来ることになり、その会社を後にしました。もし採用になって恵比寿に通うことになったら、いつあの男と遭遇してしまうか分かりません。会ったら絶対に殴られる…恐怖でした。私は不採用の連絡が来るのを願いました。

しかし、翌日採用の連絡がありました。どう考えても恵比寿に行くことは無理でした。なので、電話でお断りをしました。

http://www.kyushu-u.ac.jp/university/rule/02jinji.htm

夫には不採用の連絡が来たと嘘をつきました。

待遇のいい求人だったので、本当に残念だったのですが、勤務地だけがネックとなりました。