歯並びをよくするためにはいくらくらいかかるのだろう

歯並びは常に気になるものですよね。自分の容姿は部分的には時間の経過とともに変わって行くことがあっても、歯並びだけは一度その形状となってしまえば自然には良くなっていきません。ただ、歯並びは一生どうすることもできないのかと言えばそうではなく、様々な方法を用いることによってよくすることはできるものです。しかし、歯並びをよくするためにはかなりのお金が必要であると言われていますので、金額の面についてかなり気になってしまうと思います。それでは歯並びをよくするためには、一体いくらくらいかかるのでしょうか。

歯槽骨再生治療(TE-BONE)|TES株式会社|再生医療で人と人をつなぐ。

歯並びを良くするための代表的な方法であるのが歯列矯正であると言われています。歯列矯正は矯正歯科などで受けられる処置ですが、保険適応部分と自由診療部分の両方で行う処置であり、その大部分が保険外の自由診療部分で行ってしまうため比較的高いお金がかかるのです。その金額としては、一般的な成人で60万円から100万円程度が目安であるとされており、子供の場合であれば30万円から60万円程度が目安とされています。

口臭・歯垢・歯肉炎予防のために「リステリン」「コアグレッシュ」「コンクールF」を比較してみた - GIGAZINE

ただ、これは歯列矯正にかかる処置の基本料金でありますから、再度矯正器具を調整してもらったり、矯正に必要な器具や物品などの費用を加えたとすると、その基本料金+十数万円程度はかかると見込んでおいた方が良いでしょう。



ただ、この歯並びをよくするための歯列矯正の値段は、病院の規模や地域によって違いがあります。特に地方と都市部の矯正歯科では、費用に数十万円も差がでる場合もあるので一概にこれだけの費用がかかるとは言い切れません。正確な費用を知るためには、直接歯列矯正歯科に問い合わせてみることをお勧めします。